トップページ > 各委員会の活動について > 犯罪被害者支援委員会

弁護士会について

各委員会の活動について

犯罪被害者支援委員会

趣旨

 平成17年に犯罪被害者等基本法が施行されて以降,司法,行政における犯罪被害者等(犯罪等により害を被った者及びその家族又は遺族)の位置づけが大きく変化してきました。それまでは,被告人の権利は強調されてきましたが,必ずしも被害者等の意見が反映されていなかったのです。そして,平成19年には,被害者参加制度,損害賠償命令制度がスタートするなど被害者等の司法参加が積極的に促されるようになってきました。

 このような社会情勢の下,当委員会は,被害者等の支援をその目的として平成14年に立ち上げられました。

具体的活動

被害者等の権利に関する広報活動
 被害者等の権利について眼を向けられている現在の情勢においても,具体的にどこでどのような手続きが可能なのかについてはまだまだ知られていません。被害者等の支援の第一歩は,被害者等の支援のための制度をより多くの人に知っていただくことだと考えています。
そのため,当委員会では,毎年一度フォーラム(パネルディスカッションや講演等)を行うことで,被害者等の置かれている立場やその支援のための情報を提供しております。
ホットラインの開設
 犯罪被害については、犯罪被害者支援委員会がホットラインを開設しております。平日の午前9時から午後5時まで、下記の電話番号にお電話いただければ、担当弁護士が無料でご相談に応じます(1件あたりの相談時間は20分まで。通話料はご負担いただきます)。

受付時間:平日午前9時~午後5時まで
電話番号:090-9568-1157