弁護士会について

各委員会の活動について

地域司法計画委員会

活動内容

  1. 地域司法計画委員会は,地域における「市民に身近で利用しやすい司法」を実現するために活動する委員会です。
  2. 具体的には,策定されている「地域司法計画」(地域における司法の現状と問題点を調べ,地域司法のこれからのあり方についての青写真となるもの)を土台として,達成目標を設定し,その実現を目指す活動を行っています。
  3. 現在,達成目標として掲げていることは,(1)熊本地方裁判所八代支部における労働審判事件の実現及び(2)同裁判所山鹿支部及び阿蘇支部における裁判官の常駐化の2つです。
  4. 地域司法計画委員会は,九州弁護士会連合会と連携し,地域司法の活性化のための活動を続けており,毎年,九州支部交流会(九州管内の支部に所属する弁護士が集まり,九州における地域司法問題の現状と問題点に関する意見交換会)を開催していますが,この流れは全国にも波及しています。