弁護士会について

各委員会の活動について

憲法委員会

憲法委員会とは

憲法委員会は、自民党の安倍晋三総理が「憲法改正」を政権公約として発足した2007年8月に誕生しました。

 日弁連は、一貫して平和憲法擁護の立場で運動してきましたが、憲法改正国民投票法の制定等、改憲への動きが強まる中、全国の単位会に憲法委員会の結成が呼び掛けられたのです。

これまでの活動

 これまで、憲法改正問題でのシンポジウム、生活保護問題での講演会、道州制問題でのシンポジウム、死刑問題でのシンポジウムなど、さまざまな憲法問題について市民と考える企画を行ってきました。

 今年度は、自民党が憲法改正草案を提出したことをふまえ、あらためて憲法の意義を考え直す企画をしたいと考えています。

市民のみなさまからも、弁護士会で取り組んでほしい企画等あれば、ドシドシご意見をお寄せ下さい。