弁護士会について

各委員会の活動について

業務対策委員会

活動内容

当委員会は、弁護士業務の拡大のため、以下の活動を実施しております。

  1. 熊本県専門士業団体連絡協議会の活動
    当協議会は、熊本県の8つの専門士業団体(弁護士会、司法書士会、行政書士会、税理士会、公認会計士会、社労士会、不動産鑑定士会、土地家屋調査士会)により構成されている協議会で、年に1度の8士業合同無料相談会、8士業による大懇親会の他、各種研修会や勉強会を実施しております。
  2. 建築士会との協議会
    平成28年熊本地震の影響もあり、今後建築紛争の増加が予想されるところ、建築士会と定期的に協議会を開催し、平成29年4月25日、熊本県弁護士会と熊本県建築士会との間で、相互の連携・協力を定めた協定書を締結することができました。今後も継続的に協議会を開催し、相談事案に応じた建築士の紹介を受けられる相談窓口の設置や共同の相談会の実施などの具体的な連携活動を予定しております。
  3. 会内研修の開催
    年に2~3回を目途に、当会員向けの研修会を実施しております。これまで実施した研修会は、弁護士の対外広報戦略、大ベテランの先生による講演会、接遇のあり方、裁判官から見た弁護士等々、内容も多岐に渡り、毎回ご好評を戴いております。
  4. 公債権回収PT
    自治体債権の管理回収についてPT(プロジェクトチーム)を設置し、自治体からの依頼で講師を派遣する等の活動を行っております。

    講師派遣の詳細,ご依頼等につきましては,熊本県弁護士会(096-325-0913)までお問い合わせ下さい。
  5. 各業務対策分野に関する研究・検討等
    上記の他、弁護士業務の拡充に向けて、各業務対策分野に関する研究・検討等を行っております。