相談する

身近な相談事例

借金問題

思い悩んだ場合には,まずは弁護士にご相談を!

 生活をしていく上で,銀行などの金融機関や,消費者金融,はてはヤミ金と呼ばれる違法高利金融業者等から,様々な理由でお金を借りることがあります。

 初めのうちは返済できますが,借金を返済するためにさらに借金を繰り返し,どんどんと深みにはまってしまいがちです。

 借金の問題を解決する方法はあります。苦しい生活に思い悩んで,精神的に自分を追いつめる前に,ぜひ一度弁護士にご相談下さい。弁護士は,あなたからお話をよく聞き,あなたに一番合った解決方法で借金問題を解決することができます。

借金問題の解決方法

 借金問題の解決方法には,大きく,(1)任意整理(過払い金返還請求を含む),(2)個人再生手続き,(3)自己破産手続きの3通りの手段があります。
  1. 任意整理
    裁判所を利用せずに,弁護士が直接貸金業者と,法律に従った債務額を長期分割で支払うように和解交渉をする方法です。
    貸金業者との契約において,利息制限法の定めを超える利率が設定されている場合は,この超える利息部分の減額を求めることができます。また,これまで支払っていた分を元金に充当することで借金がなくなったり,払いすぎていた場合には貸金業者からお金を取り戻すことも可能です(近時よく聞く「過払い金の返還請求」とはこのことです。)。
    弁護士は,あなたの状況を把握し,適切に貸金業者と交渉することができます。
  2. 個人再生手続き
    個人再生は,裁判所の手続きを利用して,「再生計画」という返済プラン通りに返済すれば,債務の一部を免除してもらうというものです。
    これまで,借金問題を解決する手段としては,(1)任意整理と(3)自己破産という方法しかありませんでしたが,新しくこの(2)個人再生が救済手段として誕生しました。 個人再生手続きの特徴としては,マイホームを手元に残しながら,やり直すことができる場合もあるということです。
    家を残しながら,もう一度やり直せるかどうか,弁護士にご相談下さい。
  3. 自己破産手続き
    自己破産は,裁判所の手続きを利用して,今ある財産(生活に必要な財産は含まれません!)で債権者にお金を払い,残りの債務を免除してもらう(「免責」と言います。)というものです。
    一般的には「破産」というと,「人生の終わり」のようにとらえられがちですが,「破産」は,個人にとって「再スタート」のための手続きなのです。
    一定の職業には就くことができませんが,戸籍に載ることもありませんし,選挙権や被選挙権も失いません。今後の生活に必要な財産まで取り上げられることもありません。

ヤミ金対応

 違法な高利息でのお金の貸し借りは,法律で禁止されています。ですから,違法な高利金融業者(いわゆる「ヤミ金」)からお金を借りてしまった場合,お金を返す必要はありません。

 しかし,ヤミ金業者の取り立て方法はかなり執拗なもので,個人での対応は特に難しいものです。一度弁護士にご相談下さい。

相談先

 借金問題については,弁護士以外にも無料相談を実施していますが,弁護士は,あなたからお話をよく聞き,今あなたが置かれた状況を把握した上で,あなたに適切な方法で解決することができます。
熊本県弁護士会の法律相談センターでは,無料で法律相談を行っていますので,一度弁護士にご相談下さい。

熊本県弁護士会法律相談センター
TEL:096-325-0009