熊弁の意見

  1. ホーム
  2. 熊弁の意見
  3. 当会会員の逮捕に関する会長談話

当会会員の逮捕に関する会長談話

2022.07.28

 2022年(令和4年)7月27日、当会に所属する平田秀規会員(以下「平田会員」といいます。)が遺産相続の代理人として管理していた口座から約2370万円を着服したとして、業務上横領の疑いにより逮捕されました。
 上記被疑事実について、平田会員は、当会への調査に対して概ね認めており、今回の逮捕は、市民の権利を擁護する弁護士としてあるまじき事態であって、弁護士に対する信頼を著しく損なう重大な問題といえ、極めて遺憾です。
 当会としては、改めて平田会員に関する一連の事件を厳粛に受け止め、これまで以上に、会員の弁護士としての責任感と倫理意識を一層高めるため、更なる努力を重ねるとともに、原因の究明に努め、綱紀を保持し、再発の防止に努めてまいります。

令和4年7月28日
熊本県弁護士会
会長 福岡 聡一郎