おしらせ

  1. ホーム
  2. おしらせ
  3. 熊本県弁護士会通訳人名簿へのご登録に関するお願い

熊本県弁護士会通訳人名簿へのご登録に関するお願い

2022.03.28

熊本県弁護士会では、これまで、外国語に関する通訳人名簿は、当番弁護士制度のみでした。

しかしながら、熊本県内の在留外国人の方の数も増加していることから、弁護士にご相談・ご依頼を希望し、外国語通訳を必要とする方の数も増えていくものと想定しています。

そこで、当会では、これまでの当番弁護士制度における通訳人募集に限定することなく、当会所属の弁護士が行う業務において、外国語通訳を必要とした場合にご協力いただける通訳人の名簿を作成することに致しました。

熊本県弁護士会に通訳人として登録することを希望される方は、下記のリンクから「熊本県弁護士会外国語通訳人名簿にかかる個人情報の取扱いについて」をお読みいただいた上、「熊本県弁護士会外国語通訳人名簿登録申込書」(以下、「登録申込書」といいます)をダウンロードしていただき、下記送付先までご郵送ください。

外国籍の方で、登録を希望される方については、①パスポートの顔写真付きのページのコピー(写し)、②通訳人業務に従事可能な在留資格を有していることを示す在留カード等のコピー(写し)を「登録申込書」に同封して下さい。

在留資格によっては、名簿に登録できない場合がありますので、予めご了承ください。

すでに熊本県弁護士会に当番弁護士制度における通訳人として登録されている方も、誠にお手数ですが、「登録申込書」にご記入の上、改めてご提出をお願い申し上げます。

また、今後、登録が完了した後に登録内容に変更が生じた場合には、「通訳人名簿登録内容変更届」をダウンロードしていただき、下記の送付先にご郵送いただきますようお願い申し上げます。

本案内に関するご質問等についても下記窓口にお問い合わせください。

 

【登録のお申し込みについてはこちらから】

熊本県弁護士会外国語通訳人名簿にかかる個人情報の取扱いについて

・熊本県弁護士会外国語通訳人名簿登録申込書(pdf版)はこちら